引越業者を利用するにあたって、最も怖いのがトラブル。毎回同じ業者へ依頼していたとしても決して安心はできません。担当につく営業や運搬者は毎回違う人なので、対応もそれぞれ違ったりするのです。今回はよくあるトラブル例をいくつかまとめてみました。

引越し業者とのトラブル予防方法と参考例

1.荷物をぶつけて荷物や住居の破損

これは私も経験がありますが、引っ越中の荷物のトラブルで多いのが破損です。引越し中に発生した破損ですが、標準引越運送約款 第二十五条1で規定されており、引越し後3カ月以内であれば、引越し業者の責任を問うことができます。ただ、時間が経ってしまうとその傷が引越し中についたものなのか後でついたものなのかで揉める原因となりますので、傷については常に注意しておきましょう。

2.キャンセル料のトラブル

次に多いのがキャンセル料金のトラブルです。実はキャンセル料金も破損のトラブルと同じように「標準引越運送約款」によって国土交通省によって定められています。キャンセル料ですが、運送の前日または当日のキャンセルのみで発生します。2日以前のキャンセルであればキャンセル料は発生しません。前日にキャンセルをした場合は運賃の10%以内、当日に関しては20%以内の料金が請求されます。

3.見積もり金額と実際の請求費用が違う!

大手企業では流石にこのトラブルは少ないのですが、営業担当と運搬担当での連絡不備で起こる危険があります。見見積もりをした時にはリーズナブルな金額だったのに、実際に引越しをしてもらったら、見積もりに書いてあった人数よりもたくさんのスタッフが来て人件費を請求されてしまったというようなものなどがあります。もちろんスタッフの急な増員などに関しても、こちらでは依頼をしてないのに引越し業者の方で勝手にスタッフを増やしてきたという場合には見積もりの内容に沿って費用を支払うだけでよいので、必要以上に人件費を払う必要はありません

まとめ

こういったトラブルというのは完全に防ぐことができないので、家具が傷ついてしまうということも考えた上で引っ越し業者に依頼しなければなりませんが、万が一そのようなトラブルが起きてしまった場合には、引越し業者の方でしっかりとした保証してくれるかどうか、事前に確認しておく必要があると思います。

引越し業者でのトラブルというのはこのように時々起きてしまうようですから、一番大切なのは事前に色々なことを確認するということになります。

よく利用される引越し一括見積りサイト

備考欄に「連絡は電話ではなくメールのみでお願いします」と記載するのがオススメなのだ。

LIFULL引越し【限定特典割引あり/優良業者130社】

24時間 全国対応

日本最大級の住宅情報サイトHOME’S(ホームズ)運営の引越し無料一括見積り。こちらから予約するとお得な割引特典がつくのでオススメです♪

www.homes.co.jp

引越し達人【独自特典割引あり/30秒簡単入力】

24時間 全国対応

他社サービスと比べ必要な入力項目が少なくてとにかく簡単に申し込めます♪細かい入力は不要!早い!シンプルな形が好みの方にオススメです。

www.homes.co.jp

引越し見積もりサービスの比較

見積もりの簡単交渉方法

Pocket


この記事を書いている人

ねこ茶