引越しの時にカーテンの準備を忘れがち

新しい生活をしていく上で、お部屋探しなどはとても大変ですし、部屋が決まっても引っ越しの準備も大変になりますが、新生活をするにあたり、どのようなことに気をつけて準備をしておけば良いのか、また早めに準備をしておいた方が良いことというのはどのようなものがあるのでしょうか?

カーテンとガスコンロの準備はお早めに!

私の経験ですが引越しをして新生活をしていく中で大切なのに準備を怠りがちなのがカーテンとガスコンロだと思います。

特に忘れがちなものがカーテン。新しく生活する部屋が決まった場合はしっかりと窓のサイズを図り、カーテンはまず一番はじめに準備しましょう。サイズが合わない場合がよくあります。

「幅が足りないーーー」

となると引越しをしてる間、近所の人から丸見えになってしまいます。

既成カーテンの選び方

ベランダ用窓

ベランダ用窓

カーテンレールの長さ170~190cm

●幅100×丈178(176)cmを2枚または
●幅100×丈200(198)cmを2枚

カーテンレールの長さ270~290cm

●幅150×丈178(176)cmを2枚

高窓・腰高窓

高窓、腰高窓

カーテンレールの長さ170~190cm

●幅100×丈178(176)cmを2枚または
●幅100×丈200(198)cmを2枚

カーテンレールの長さ270~290cm

●幅150×丈178(176)cmを2枚

ランマ窓

ランマ窓

カーテンレールの長さ170~190cm

●幅100×丈220(218)cmを2枚

カーテンのサイズの測り方

「幅」はカーテンレールの長さプラス10~30cm、「丈」はカーテンレールランナー下から床までの寸法マイナス2cm程度、またはカーテンレールランナー下から窓枠下幅までの寸法プラス15cm程度です。

窓が大きい場合はオーダじゃないと見つからない事も

ニトリのようなホームセンターで完成しているものを使う場合は買った即日から利用する事ができますが、輸入系、デザイン系の部屋だと窓の大きさが特殊な場合があり、その場合はオーダーメイドが必要で<完成までに数週間>かかる場合もあります。

ニトリで販売されている既製10サイズ

巾100×丈110cm
巾100×丈140cm
巾100×丈178cm
巾100×丈190cm
巾100×丈200cm
巾100×丈210cm
巾100×丈220cm
巾100×丈230cm
巾150×丈178cm
巾150×丈230cm

私はサイズの合うカーテンがなく、オーダー品で完成するまで寸足らずのカーテンで過ごすという。大失敗した経験があります。この部屋窓大きくてすごくいい!とウキウキしてたら既成で合うカーテンがないという…

調べていたら格安のオーダーカーテン通販ショップがあるじゃないか

日本一のカーテンはパーフェクトスペースカーテン館 本店

1cm刻みのカーテンを販売するパーフェクトスペースカーテン館では生地も縫製も純国産15人のこだわり職人が作る仕上がり日本一のカーテンを販売中!カラー、デザイン共に豊富な品揃え。14時までのご注文で翌日の出荷が可能です。

www.perfect-space.jp

1cm単位でオーダーできるのに既成品とほとんど価格が変わらないという安さ。しかも最短で翌日発送。私は地元のオーダーカーテン販売店で注文したのですが、値段は恐ろしく高く。納期は2週間もかかりました。こういうショップあるなら利用すれば良かったと少し後悔。

その他で引越しの際に忘れがちなもの

ガスコンロ

またガスコンロというのは少し小腹がすいた時や、のどが渇いた時などに重宝してくれると思います。これも買い忘れやすいもの。

お風呂場のタオル

それからお風呂場で使うような体を洗うタオルや洗剤類というのは早めに準備しておいた方が良いです。引越しというのはとても沢山の汗をかいてしまいますし、場合によって埃まみれになってしまいます。気になった時にはすぐにシャワーを浴びることができるようにこうしたものは早めに準備しておくようにしましょう。引越しの片づけをした後にシャワーを浴びようとして、タオルがない!!なんて悲しいですよね。(笑)

使い捨ての食器を準備しておくと便利

コップや食器類などというのは、とてもリーズナブルな金額で使い捨てのものを購入することができますから、こういったものを準備しておくと便利だと思います。

新生活始めるにあたって気持ちは前向きになっていますが、引っ越しの準備などで体が疲れていることがありますので、できるだけ生活が楽なように前もって準備をしておいた方が良いです。

まとめ

初めにも書きましたがとにかくカーテンは1番はじめに準備するようにしましょう。正直カーテンで部屋が隠れればどうにでもなります!

引越し見積もりサービスの比較

見積もりの簡単交渉方法

スポンサードリンク

Pocket


この記事を書いている人

ねこ茶