引っ越しで一番大変なことは、荷物の移動です。荷造りして、引っ越し業者に頼んで運んでもらい、転居先で荷物を開けて、片づける作業はもっとも時間も労力もかかります。

極力、この大変な作業を軽くするために、日頃から荷物を増やさない、必要最小限度のものにとどめておく習慣が大切だと思います。そのために、日頃から片づけを行う習慣をつけると良いですね。

断捨離

断捨離

「断・捨・離」は2010年の流行語にも選ばれ以降、テレビ番組でも断捨離という言葉が取り上げられるようになりました。引っ越しされる人は特に、断捨離を意識した生活おすすめです。

断捨離をすると、荷物が激減します。同時に身も心も軽くなったような気分がします。部屋も要らない荷物が減るので、広くなり、解放感を感じることができます。

断捨離を行えば、荷物がかなり少なくなるので、引っ越しの時にかなり楽です。私も引越しを短期間でする予定の時は断捨離のような形でモノをもたないようにしていました。当時は断捨離という言葉はありませんでしたが。w

断捨離ってどういう意味?

断捨離とはいらない物を買わない。いらない者は捨ててしまうという。つまり、必要なモノのみで生活しようという意識です。

断捨離の意味

  • 断=入ってくる要らない物を断つ
  • 捨=家にずっとある要らない物を捨てる
  • 離=物への執着から離れる

片づけを行うと、不要なものがたくさん出てきます。要らない物は、リサイクルショップに出したりや寄付にまわしたりすると良いと思います。私もいろいろな要らない物を、リサイクルショップで買い取ってもらいました。

引越し時に業者に不要品処分を依頼する事もできますが費用が高いです。リサイクルショップなら最低でも0円、または買取拒否なのでお金はかかりません。

食器や洋服などは、点検してみると、意外と普段使っている物は少ないことがわかります。それに、めったに使わない家電製品も、リサイクルショップに買い取ってもらいました。買い取ってもらえそうにない洋服などは、寄付にまわすのも良いかと思います。

断捨離によって、片づけを行うと、かなりの量の要らない物が出てきます。これをムダに運送費を払って、引っ越し業者に運んでもらうのは、本当に時間もお金もムダなことです。

いかに身軽で引っ越しをするか、これが引っ越しを楽にする、大きな方法の一つだと思います。

引越し見積もりサービスの比較

見積もりの簡単交渉方法

スポンサードリンク

Pocket


この記事を書いている人

ねこ茶