引越しをした場合、必ずといってもいいくらい近所への挨拶は基本的なルールになってますよね。挨拶は、自分が引っ越してきたことを知らせるだけという意味だけではありません。

近所に住んでいる人の顔や初対面での印象の確認、また自分や家族の紹介など、これから近所付き合いをしていくうえで最低限のルールと言えます。自分が安心して暮らすためにも挨拶はしておいた方が良いです。

ただ、挨拶しなくちゃいけないことは分かってるけど、そのルールが分からない!という人のために引越での挨拶に関する事をまとめてみました。これだけ覚えておけばバッチリなはず!

引越しの挨拶はいつまでにする?

旧居

旧居の方は最低でも引越しの前日までには挨拶しておきましょう。

新居

新居は当日、遅くても翌日までには挨拶しておきましょう。

挨拶する範囲はどこまで?

戸建の場合は、一般的に挨拶した方がいいと言われるのは、向こう三軒と両隣

マンションの場合は上下の住人への挨拶も必要になってきます。上の階まで挨拶する人は減っている印象はありますね。

なにを挨拶すればいいの?

挨拶のための「粗品」をもって引越しを行うという事と、トラックなどが停まり作業中、迷惑をかけることがあるかもしれないという旨を伝えておきましょう。

新居の場合、引っ越し当日の夕方など早めに近所へ粗品をもって挨拶を行います。あまり遅くなるようでしたら翌日でもよいかもしれません。

おすすめのタイミング

引越しの挨拶のタイミングは、引越し業者が帰った直後が良いです。
ここから段ボールを空けたりしていると暗くなって、あぁ挨拶は明日にしようか。となりがち。

引越作業中に住人や近所の方と思われる人に出会ったら、とりあえず挨拶しておきましょう。
こちらから積極的に挨拶するかしないかで、第一印象がかなり変わりますよ~。

留守だった場合は必ずメモを残す

留守にしていたとしても、「○○に越してきました△△と申します。引越しのご挨拶に伺いましたがお留守でしたので、また改めさせて頂きます」のようなメモを残しておきましょう。こんな感じの定型文でOK。挨拶へ来たと伝えておくことが大事です。

挨拶の例文

  • 「こんにちは。○○号室に引っ越してきた○○と申します。ご迷惑をお掛けすると思いますが、よろしくお願いします。」
  • 「今後とも何卒、宜しくお願い致します。こちらお納め頂ければありがたのですが、わからないことが、ありましたら、お教え下さい。宜しくお願い致します。失礼、致します。」
  • 「向かい(隣・裏)の○○ですが、このたび結婚を機にこちらに参りましたのでごあいさつに伺いました」
  • 「このたび隣に引越してきました△△と申します。どうかよろしくお願いいたします」
  • 「越してきた○○です、引越しの時はご迷惑掛けてしまうかもしれません~」
  • 「〇〇号室に越してきた〇〇です。ほんの気持ちですがどうぞ。ご迷惑をかけることもあるかと思いますが宜しくお願いします。では、失礼します」

どうする?引越しの挨拶回り – All About

ゴミの事は大家さんが教えてくれる場合が多いですが、戸建の場合は教えてくれる人がいないので、挨拶のついでに確認しておくと良いですよ~。
どうする?引越しの挨拶回り – All About 

粗品は何をもっていけばいいの?

一般的には粗品は500円~1000円程度の簡単なものが良いとされています。
貸主へはその倍の金額でちょっと良いもの

高すぎる挨拶品は、もらった方がお返しを考えなければならないので、お返しの必要ない金額の商品を選ぶのが引越しの常識とされています。

どこの家でも使う事が出来る洗剤・消耗品・タオルなどが定番ですね。
特に決まりはないので、迷惑にならなければ大丈夫です。

引っ越しの粗品を準備する場合は、のしをつけてもらい名前を入れておけばバッチリ。

花結びののし紙を用いて、表書き(献辞=上書き)は「引越御挨拶」「御挨拶」などとするのが一般的ですが、「粗品」でも差しつかえありません。

大家さんが居る場合には、これからお世話になる人なので、忘れずに挨拶へ行きましょう。
そんなに顔を合わせる機会がないので、最初の印象がずっと残ったりします。
挨拶がないと挨拶をしない人間だと最後まで思われてしまうかも?

引越しでよくある粗品の例

  • タオルのセット
  • 洗剤のセット
  • ラップのセット
  • お菓子詰め合わせ
  • コルクの鍋敷き
  • お茶・紅茶のセット

引越のご挨拶ギフト – おすすめの楽天ショップ

最後に、楽天ショップでセンスのよいギフトがあるお店をピックアップしてご紹介します。近所のお店のギフトだと「急いで買ってきたんだね」と思う人もいるので、そう思われたくない人は事前に準備しておいたほうが安心ですね。

【楽天市場】カタログギフト,引き出物,内祝い,香典返しのことなら愛dealギフト。

贈答品ギフト専門店。カタログギフト、内祝い、結婚祝い、出産祝い、お返し、用途に合わせてお選び頂けます。

www.rakuten.co.jp

【楽天市場】総合ギフトの専門店:引き出物しょっぷ

カタログギフト,引き出物,ギフト,内祝い,香典返しは引き出物しょっぷにお任せください。無料のメッセージカード・ラッピングや手提げ袋もご用意!充実の品揃えとサービス、そしてお求めやすい価格で様々なギフトシーンをサポートいたします。

www.rakuten.co.jp

引越し見積もりサービスの比較

見積もりの簡単交渉方法

スポンサードリンク

Pocket


この記事を書いている人

ねこ茶