引越しの際に気になるのが、やはり相場価格ですよね。引越し業界は会社によって全然価格が違うので、実は相場はあってないようなものなんです。ですが、大手引越会社の平均的な相場価格というものはあります。引越し料金の簡単な目安から計算方法までご紹介したいと思います。

引越し料金の決め方

引越し料金の基本価格は以下の4つの要素で決まります。

1.荷物の量=トラックの大きさ

2.作業員の人数=人件費

3.移動距離=輸送費&人件費

4.附帯サービス=割増し料金

この4つの要素に引越し環境によって料金が追加されていきます。例をいくつか挙げておきますと。

その他で追加料金が発生するケース

  • 土日・連休などの繁盛期
  • 大型家具が階段からは運べずクレーンが必要になる場合
  • マンションにエレベーターがない場合
  • トラックを止めるスペースがない場合

引越し料金の簡単な計算方法

引越し料金を簡略して目安を計算する場合は。

1.トラックのサイズ(1トン10500円)
2.作業員の数(1人5250円)

と考えておけばよいでしょう。これに「付帯サービス」や「移動距離」が加わるので一つの目安としてお考えください。

トラックのサイズ(1トン10500円)+作業員の数(1人5250円)=基本料金の概算  

 

(※あくまで近距離の引越しの場合です。)

部屋の大きさで考える相場料金

もっとシンプルに部屋の大きさで料金の目安を考えてしまってもよいかもしれません。
(※東京から千葉程度の近距離の引越しの場合です。)

1Rの引越し料金(2万円~5万円)

1Rなどの一人の引っ越しの場合では、だいたい2tトラック1台で2万円から5万円が引っ越しの相場料金になります。

1DK(3万円~7万円)

1DKの部屋で2人分の引っ越しで2tロングを借りると考えると相場で料金は3万円から7万円程度となりそうです。

2LDK(6万円~10万円)

2LDKなどの家族での引っ越しになると荷物が多めになりますので3tトラックは必要になると思いますので、引っ越し料金としては6万円から10万円程度が相場のとなりそうです。

4LDK(7万円~13万円)

一軒家なみの4LDKの場合、荷物の量はかなり多くなる場合がほとんどで、4tトラックが必要になると思います。料金は7万円から13万円程度が相場と言えます。

これらの相場料金に、エアコンの取り外・取りつけ、ピアノ運搬などのオプションなども追加となってくる場合もあります。

また、引っ越しする時期や時間帯・日時などでも引っ越し料金が違ってきます。

近距離、長距離での引越し料金の差

引越し料金は長距離になると、車両費と人件費が伸びるので一気にアップします。
朝日新聞さんがまとめている引越し相場の目安です。参考にどうぞ!

近距離での引越し料金

(東京から千葉へのお引越しなど)

部屋の大きさ トラックの大きさ 作業人数 料金相場
単身(1人) 1R~1K 軽トラック~2tトラック 1~2 ¥25,000~¥40,000
夫婦(2人) 1DK~2DK 2tトラック~3tトラック 2~4 ¥35,000~¥50,000
家族(3人以上) 2LDK以上 3tトラック~4tトラック 3人以上 ¥55,000~¥80,000

長距離での引越し料金

長距離便=移動距離が200km以上のお引越し
(東京から大阪へのお引越しなど)

部屋の大きさ トラックの大きさ 作業人数 料金相場
単身(1人) 1R~1K 2tトラック 1~2 ¥120,000~¥250,000
夫婦(2人) 1DK~2DK 2tトラック~3tトラック 2~4 ¥140,000~¥350,000
家族(3人以上) 2LDK以上 3tトラック~4tトラック 3人以上 ¥180,000~¥450,000

出典:http://hikaku.asahi.com/hikkoshi/fee.html

よく利用される引越し一括見積りサイト

備考欄に「連絡は電話ではなくメールのみでお願いします」と記載するのがオススメなのだ。

LIFULL引越し【限定特典割引あり/優良業者130社】

24時間 全国対応

日本最大級の住宅情報サイトHOME’S(ホームズ)運営の引越し無料一括見積り。こちらから予約するとお得な割引特典がつくのでオススメです♪

www.homes.co.jp

引越し達人【独自特典割引あり/30秒簡単入力】

24時間 全国対応

他社サービスと比べ必要な入力項目が少なくてとにかく簡単に申し込めます♪細かい入力は不要!早い!シンプルな形が好みの方にオススメです。

www.homes.co.jp

引越し見積もりサービスの比較

見積もりの簡単交渉方法

Pocket


この記事を書いている人

ねこ茶